髪を大事にしたいのであれば、シャンプーの仕方に気をつけよう

横を向きながらヘアアイロンを使う女性

できる原因

綺麗な髪の女性

皮膚科や美容クリニックの治療費について

にきびは男女ともに起こる肌トラブルであり、治りにくく長引くことも多いのです。
にきびは思春期だけの悩みではなく大人になっても悩んでいる人は多くいます。
にきびは毎日のスキンケアや食事などがとても重要ですが、気をつけても治らない人も多いのです。
そのような場合は皮膚科で治療することができます。
皮膚科であれば外用薬や内服薬で治療していくので保険が適応されます。
その場合診察料を含めても数千円ほどになります。
しかし美容皮膚科や美容クリニックでのにきび治療となると、レーザー治療やピーリングなどの治療になっていくので保険が適応されなくなります。
レーザー治療は1回2万円から3万円、ピーリングは1回1万5千円から2万円ほどとなています。

にきび治療の歴史について

にきびは現代人だけの悩みではなく古代から沢山の女性を悩ませてきた肌トラブルです。
あの世界三大美女であるクレオパトラも悩んでいたと言われています。
日本でも古くからにきびは様々な方法で治療されていましたが、1800年代に入ると硫黄による治療が行われるよになったのです。
現代でも硫黄は使用されています。
また現代ではレーザー治療やイオン導入、ピーリングなど様々な治療方法が開発され、また効果の高い薬も研究されています。
そのおかげで現代ではひどいにきびに悩んでいる人でも改善できるようになったのです。
原因を根本から治療することによってにきびのできにくい肌を作り、またこれまでのにきび痕も改善させることができるのです。